占い当たるよりも大事なこと発見です

人生なんていつどこでどうなるかなんてわからないから楽しい!っていうのもわかります。
でも、私にはどうしても人間運命ってあると思っちゃうんですよね。
どうしてかって、生まれながらにしてお金持ちとか容姿端麗とか…そういうのってどうしようもないじゃないですか?だからある程度はそういうのって決まっちゃってるもんじゃないかなって思います。
だから占い当たるとも思ってます。
占いってちょっと先の未来からの贈り物みたいな感じがするじゃないですか。
当たる占いかどうかは別にしてもその時々で嬉しかったり、悲しかったり…まだ起きてもいないはずのことですら一喜一憂しちゃいます。
もちろんいいことなら占い当たるに越したことはありません。
悪い占い当たるにしても、前もってわかっていればある程度は回避できそうな気もします。
例えば恋愛診断とかしてみようと思って、もしこのままいっても玉砕って結果が出た場合、そうならないように考えると思うんですよ。
でも当たる占いにはそう出てるから無理なんじゃって気持ちにもなるかもしれませんが、おそらく占いも100%示唆してるってことは無いと思います。
だって今日の運勢と明日の運勢が同じってことは無いでしょうし、その時々で変わってくると思うので、占い当たるって信じて毎日見てみてもいいんだと思います。
ちなみに私は占い当たる派の人間です。
あれ…これってハズレじゃん!って思ったこともありますが、よくよく考えてみると当たってたってこと多いんですよ。
つまり、自分が思ってたことと占いが言ってたことの時間軸がちょっと違ったって話です。
何か言ってて伝わらなさそうなこと言っちゃってますが(笑)要は自分がそういう当たる占いをどう見るかってことなのかもしれないなって最近よく思うようになりました。
占い当たるかどうかを心配するよりも、占いによって自分がプラスになるようにした方が賢いんじゃないかなって思います。

人気の当たる相性占い紹介